「アキバ」の正義についての話しをしよう。

01 31, 2011
まえに、ラジオの脚本の秋葉原の歴史の話しをしたことがあったので、今回はその続きになるのかな?
「今夜はアキバの正義についての話しをしよう」

ようやく歩行者天国復活して、人の波が戻って来た日曜日。とはいえ、ニュース映像では監視員の人たちが闊歩するような眺めばかりが報道されたようで、かつての「街全体が文化祭」状態のアキバでは無くなってしまっていたのでしょう。1970年の新宿地下広場だって、こんなだったかどうだか。
まあ、「ハイトランス」系の少女とか、前にも指摘したけど、「若い男が集まっている」という誘惑に負けた企業たちがゲリラ的に何かしでかすということは無くなったのでしょう。コミケやボーマスのコスプレの皆さんも、オタ芸を打つことに人生をかけてるようなオッサンも、さすがにそこまでして目だちたいとは思えないのですがねえ。でも時間の問題か、そう言う輩がでてくるのも。春も近いしなあ。アウトドアーのコスプレ、それも世界に誇る電気街をバックに映像に残せるなら一生の記念にはなるのでしょう。さあ、そういうとき監視員のオジさんたちはどうするのかなあ?

DSC00308.jpg
やっぱり神輿を担ぎ込め!

秋葉原の歴史は先日のラジオの脚本の人の通りで、江戸時代の火除け地から市場、工具街、そして電気街、さらにマイクロコンピュータの部品、パソコンの製品部品、中古、いささか怪しいソフトやゲームのハードソフトの流通。現在は同人雑誌の本屋さん、なんとかカフェと言われる18歳未満でも入れる風俗店まがいと、実際18禁のグッズ販売。量販店に外国人観光客のための免税店と黄色い袋のディスカウントストアー、そのビルにはアイドル集団商法の歌劇団の劇場。電気道具屋さんはどこいった?!

オジさんたちのアキバは、マイコンパソコンなどの部品パーツの店がぎっしりあった道具街としてのアキバなんだよなあ。前に森田氏が回ったときの「街を一周するとラジオやテレビやパソコンが出来上がる」という街なんだけどね。今じゃあ街を一周すると「少年の心が萌え上がる」街になってしまったんだろうなあ。

DSC02050.jpg
ああ、ここ…。

これも前に書いたんだけど、かつては下町の電気職人たちが、この街で自らの手足になる道具や、作っている製品の材料やパーツを買い集め、自転車の後ろに付けた箱一杯に積んで家族でやっているような町工場へ帰って行くという生活をしてたんだよなあ。いまはその「手足」の人間の部分がロボットになって、安く大量生産するためには日本の東京の下町でなく、台湾や深圳や上海、広州の下町でハンダのにおいをさせた人々に仕事を任せてしまっているんだろうねえ。
そんなアキバの本来の立場は、やっぱり「日本株式会社電気部資材課」として凛とした街でいてほしいと思うのです。中央通りに面する店みせは、外人観光客やゲーム少年たち相手でもいいのですが、ワタシが愛する裏アキバはやっぱり電気道具街であり続けてほしいのです。眉間にしわを寄せたスーツ姿の青年たちがタブレット端末やプロセッサーを値切ったり、カレー屋でメモリーやマイクロモーターの相場の情報交換をするような理工系の少年たちが「ボーカロイドの新曲」の趣味を語り合ってたりしててほしいのです。「リア充?なにそれおいしいの?」でいいんです。

DSC01504.jpg
築地のような、日暮里のような…。

「この街を一回りすれば人型ロボットが一体できる」とか「超小型ステルス偵察機が一機できる」とか「3Dアニメ映画が1本できる」だとか、そういう風に発展するべきだと思うのです。二次元の住人も、三次元の住人も、黄色い人も黒い人も白い人も混ざり合う、そういうブレードランナー的な、というか魔法学校のような、フロンティアの酒場のような無国籍なアキバといういき方がますます世界の多方面にアピールできるTOKYOのコアになるのではないでしょうか。

こんな街を作るとすれば、ナニが邪魔になるか、自ずからわかってくるでしょう。町内会商店会の人たち?
オジさんの妄想どうか御容赦。

ではでは今夜は…。
初音ミク オリジナル曲 「裏表ラバーズ」

 愛すれば 裏も表も ボカロイド

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in ボカロ聴き
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 人類の歴史に残る出来事の中で     私たちは戦っているのです。
電力使用状況&電気予報
    みんなで節電社会をつくりましょう! あかるい夜を取り戻そう!
プロフィール

krn1962

Author:krn1962
FC2ブログへようこそ!
画像映像使用等で何かありましたら、コメントをください。よろしくお願いします。くたびれたオッサンですが、介護も終わったし、また新しい戦いの旅に出ましょうか。「魔窟」なのは、いい歳をした私の汚部屋のことです。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カウンターをつけました